スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

昼食時間、大切です。

これから、

『幸師(講師)のための、講座開催で大切なこと』

をワンポイントにまとめてお届けしてまります。

週に1~2回の更新になるかと思います。

宜しくお願いいたします♪

393378.jpg


今日は、

昼食時間についてです。

長時間の講座で、意外に注視されていない点かも知れませんが、

私はかなり大切に考えています。

授業内容によって時間配分も変わりますが、

授業を行う環境や、

参加している方々とその状態により、

変更できる柔軟性が必要です。



特に、

食事の時間は重要。

多くの方は、日常生活パターンとして、

『12時からお昼ごはん♪』

がインストールされています。

体内時計ががっちり組み込まれている訳ですから、

それを狂わされると、イライラしてきて、

授業に集中できなかったりします。

ですから、

何時から休憩時間にしますとか、予め伝えておくこと、

とても大切なのです。

カリキュラム上、遅くなるときも、

『今日は12:30~になります』

など、時間を明確に伝えましょう。

信頼感・安心感に繋がります。

その他、

時間を大切に考えていらっしゃる受講生さんも多いですから、

タイムスケジュール管理は重要です。


スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。